2012年2月13日

ろくでもない道

土曜のガッツリ六甲の疲れが残っているものの、朝から出立。いつものコンビニでta2daさん、nob-pさんと合流、M山へ。

今回はフラペではなくビンディング装着。前にYさんに教えてもらったコースを色々案内する。フラペでは撃沈したところをどれだけ登れるか。

結果は・・・変わらず。

うん、要するに根本的にテクが足りないということです。
低速になった時にすぐに脚をついてしまう。段差をなんとか乗り越えたあとつづけて踏み込めない。体重移動がなってない、まあいろいろ。

下りの方は撮ってもらった写真を見ると、自分が思っているより腰が引けていない。これも要改善。そのためのウェポンも注文したがまだ届かない。

M山ライドを楽しんだ後、餃子の王将で昼飯。

昼飯後、古代からランドマークの山、N上山へ。

最初はグリーンロードを南下して竹内街道から林道で峠・馬の背までいくつもりだった。しかしグリーンロードの途中に登山道の看板が。いわく「ろく◯◯◯の道」。入り口が良さ気だったので突入してみる。

ほどなくして階段。

ひいこら登ってみるとさらに階段。

鉄塔の上に出て、やせ尾根を少しだけ乗って渡ると後は延々担ぎあげ。

途中分岐があり、その「ろく◯◯◯の道」はまた谷に階段で下りていくことになっていたが、せっかく担ぎ上げたところをまた担ぎ下げるのも馬鹿らしいのでそのまま尾根を登るほうの道を選択。ひいこら担ぎ上げてようやくダイトレに合流、少し登って馬の背に到着した。しんど。

まあこれもMTBing。

山頂付近からDHモード、下りの斜度はきつい。途中乗れ乗れ区間もあるけど一瞬。できるだけ頑張って乗ってくがお約束の前転一発かました。でも昔よりは乗れてると思う。

下山して山麓線から穴虫でta2daさんとお別れ、柏原までnob-pさんとまったり走って帰宅。ちょっと心配していたチューブレスレディの後輪のエアは大丈夫だった。


1 件のコメント:

  1. とらちち2012/02/15 9:15:00

    ボクの王寺に移り住んで最初のMTBが二上山でした。
    それもヨメハンと・・・
    何も知らずに当麻寺の少し北からアプローチして、ほとんど押しと担ぎでした。その頃は元気だったので2台担いで延々と階段を登って雄岳に言った記憶が・・・

    Y丘以外は最近まったく行っていないので、時間撮れたらご教授くださいませ。
    その前に、チャリ復帰しなければ。

    返信削除