2012年3月15日

四国東半分ツーリング・2日目

3・11、大震災・津波から1年。

朝5:15に起きて、室戸スカイラインへ朝日を見に行く。日の出時刻は6:23、宿から展望台までは5km・250mぐらいなので5:45に出発。だんだんと明るくなっていくなかをえっちらと登る。尾根にでるとこれまた素晴らしい景色。

室戸スカイラインから室戸市方面

展望台に到着して、少し待つと朝日が登ってきた。残念ながらダルマ朝日ではなかった。震災の犠牲者・被災者のことを祈りながら神妙な気分で眺める。

3・11の朝日
風力発電所
光の道
廃墟になってる古い展望台

15分ぐらい写真を撮ったり、ぼーっとしたりしてから、室戸岬のほうへ下る。24番最御崎寺(ほつみさきじ)から室戸岬灯台へ。

室戸岬灯台
さきっちょ
24番札所・最御崎寺

ここでもぼーっと海を眺めてから、スカイライン最後のつづら折れを下る。まさに海に落ちていく道。3回ヘアピンを曲がると下り終わり。

つづら折れ
海へ落ちていく

7時に朝食を頼んでいたので急いで宿に戻る。7:15。朝食を食べて直ぐに出発。おばあちゃんありがとう。天気は晴天、風は北より向かい風だけど、昨日よりは弱く問題なし。R55をどんどん北上していく。

奈半利川

8時に奈半利到着。ちょっとだけ古い民家を見る。9時前に安芸到着。ちょっと行くとサイクリングロードらしき道が海側に見えてきた。高知安芸自転車道。並行する土佐くろしお鉄道の廃線跡なのだろう。新しい土佐くろしお鉄道は高潮・津波対策だと思うがずっと高架になっている。

入り口の看板からサイクリングロードに入るけどすぐに工事で通行止め。国道に戻ってしばらくしてもう一度入る。が、また橋のところで工事。ちょっと鬱陶しかった。もう一度入り直すとそこからは工事はなし。サイクリングロードは整備され走りやすい。海沿いのCRにありがちな砂まみれということもない。

土佐安芸自転車道
琴ヶ浜

しばらく行くと弓なりの砂浜が見えてきた。琴ヶ浜。暖かいしさくらもちらほら咲いている。展望台で休憩。まさしく太平洋な景色。

春は近い
琴ヶ浜沿いのCR

たいへいよー

もちろん このあと自転車は倒れたw

琴ヶ浜を過ぎてサイクリングターミナルの横を通り、香南市に入る。R55に戻って海岸線と別れ、のいちのコンビニで補給してからから北上開始。

メインルートのR32ではなく県道254号で峠をめざす。登りが始まると竹林の中を進む。高知自動車道の上を越えるとほぼ登りは終わり。R32に合流しすぐにこの日一つ目の峠、根曳峠に到着。11:00ぐらい。大学のサークルらしきツーリング集団が休憩していた。

県道254号
根曳峠
吉野川
下りに入ってR32を快走。さすがに交通量が多い。12:00に大豊のコンビニで昼食。徳島県に入り、大歩危駅からかずら橋を目指して祖谷の方へ登り開始。

大歩危駅
祖谷トンネル・今回のツーリング最高地点
さすがに疲れてきてたので5.5km・標高差350mを30分近くかけてちんたら登る。トンネルを抜けて一気に下り、すこし川を遡ってかずら橋に到着。どうせなので500円払って渡っておく。MTBシューズなので滑りそうで怖い。スマホも落としそう。

かずら橋
足を踏み外すと・・・
おそるおそる・・・
マーブル模様の岩
琵琶の滝
30分ほど写真を撮りまくってから再始動。本日のメインイベント、祖谷渓へ。少し登るとすぐに大渓谷になった。ここで14:46。自転車を降りて1分黙祷。

祖谷渓

祖谷温泉、川の露天風呂へ行くケーブルカーが見える

その後は下り基調。やや曇ってきたけど素晴らしい眺めを楽しみながら下る。なんどもカメラを撮るのでペースは上がらない。祖谷温泉を通り、有名なエクストリーム小便小僧のところに出る。

エクストリーム小便小僧

崖っぷちw

小僧を過ぎるとどんどん下っていき、川面が近くなる。そこそこ交通量があるので車に引っかかる。このシクロ車Beone CX Rawでの長い下りは初めてだったが、やはりカンチブレーキは使いづらい。リニアに利かず、ある程度握ったところで急に制動力が上がる。またシクロ車特有のBBの高さのせいか腰高な感じで切り返しのリズムが出ない。

R32に再び合流。ここで雨がぱらついてきた。時間もだいぶ押してきたので急ぐ。吉野川が東に向きを変えるところあたりでかなり風が強くなってきた。瀬戸大橋が強風で通れないかもと心配になってきたのでスマホで確認。もし無理なら徳島まで行ってフェリーで帰ろうと考えた。調べたところ大丈夫そうなので阿波池田から再び北上。猪ノ鼻峠への最後の登り。

途中で有名な秘境駅の坪尻駅に立ち寄る。国道の看板のところから歩いて駅へ。MTBで山の中走り回ってる身にしてみれば、別に大したことないw。途中、薪を担ぐ地元の人が登ってきた。駅にはもちろん誰もいない。ちょうど列車が入ってきたけどもちろん降りる人はいない。

国道から坪尻駅を見る。木の間、真ん中にちっちゃく写ってる
国道の標識、駅まで0.6km、もちろん車では行けません
有名な駅までの道
見えてきた
線路を渡ると・・・
坪尻駅
駅名標
寄せ書きノート
列車がやってきた

ふたたび山道を戻ると、雨は雪に変わっていた。どんどん強くなる。気温もどんどん下がる。18時近くなりあたりも暗くなってきた。やべえw。

トンネルを抜けてうどん県へ。気温3度、寒い。下りは濡れているが道が広いので怖くはない。坂出まで一目散。結構な向かい風の中へいこら走る。

うどん県!

うどん富士

18:45頃に坂出駅到着。すぐに輪行袋にしまい、駅のうどん屋で山かけぶっかけうどん大盛りを注文。25分の電車に間に合うように一気に食うと腹が張った。

ちょっと生姜の味が強かった

マリンライナー・山陽本線・新快速と乗り継いで23時に大阪駅着。

0 件のコメント:

コメントを投稿