2012年3月25日

月ヶ瀬梅見ライド

先週は快晴の火曜日も含めて体調がすぐれず、お誘いを二度続けてドタキャンしてしまった。ということで二週間ぶりのライド。

シクロクロスのBeOne CX RAWを去年の年末に組み上げた時、パーツのほとんどを流用したためフレーム状態になってしまったそれまでのメイン車、Merlin Proteusを久しぶりに復活させた。こつこつとパーツをヤフオクで集めて、出来上がったのはエルゴレバーは11sコーラス、FDはレコード、RDはケンタウルというカオスなもの。

クランクはずっと前から死蔵してたROTOR Agilis(旧タイプ)、チェーンリングはSRAM RIVAL、そしてカセット・チェーンはシマノ10s。リアのワイヤーをすこし緩めにすればすぐにシンクロできた。エルゴの5段一気シフトアップが気持ちいい。おまけでVisionのミニTTバーも付けとく。

黒カーボンフレームに赤のアウターワイヤーってCX RAWとおなじでひねりがない。まあいいや。

朝は遅く9:45出発。昨日と同じく西風5m以上、追い風無双。大和川沿いの道も踏むと60km/h近くにw。

天理からいつもの道で天理ダム・福住・針インターへ。11:45、初の2時間切り。昼飯休憩。

そのまま旧25号で山添村まで。ふるさとセンターにある長寿岩という直径7mの丸岩を見に行く。ほんとに丸い。

そこからすこし迷いながら月ヶ瀬へ。見頃との情報の梅見物。対岸でビューポイント探してうろうろ。「展望臺」とかかれた古い看板があったのでいってみるけど全く展望なし。そのまま遊歩道っぽい道(道半分階段になってる)を下りる。とんでもない斜度。すこしでも前荷重になると苔で前輪が滑りそうなので思いっきり尻を引く。

ぜんぜん展望もなく川へ。もう一つ展望台っぽいものが見えたので登り返す。月瀬おぶ月ヶ瀬。山のてっぺんを土砂崩れ防止のために削りとって公園にしたらしい。

素晴らしい景色。でも対岸の梅渓はそんなに白く見えない。まあ桜と違って梅だからっと梅渓へと向かう。

月ヶ瀬橋を渡り、尾山坂を登って梅渓入り口へ。けっこうな人出。ここからは自転車を押して梅渓散策。しかし見頃にはちょっと早かった。斜面の梅は先っぽしか咲いていない。

梅ソフトクリームに惹かれるが気温5度。やめとく。ぶらぶら散策して茶屋で草もちと梅干しをいただく。

また道路に下りて帰り道を考える。強烈な向かい風を見越して高山ダムからR163に出る道を選択。車に引っ張ってもらおう。

北に向かうにつれ雨が降ってきた。すぐに本格的な雨に。高山ダムを過ぎてR163に合流。あれ、風が吹いていない。風向きが西から北に変わったようだ。ラッキー。

雨の中35km/hで巡航。加茂につくと雨はやんだ。いつもの道、けいはんな、東畑、高山、田原台、阪奈道路。途中猛烈にお腹がすいたので中環の王将で晩飯分も腹に入れる。帰宅は思ったよりも遅くなった。

0 件のコメント:

コメントを投稿