2012年4月26日

橋ポタ

振替休日の水曜日、天気がいいのにダルvs黒田観戦してしまって12時。またさぼってしまった。

NEX-3でフルオートではなく絞り優先で撮る練習をしてみようと思い、昼過ぎから出発。とりあえず湾岸の好きな橋巡りをすることにした。

大阪湾岸随一の個性的な橋、千本松大橋。通称めがね橋。
ぐるぐるー
右に見えるのが千本松渡船場、いつも橋を登るので乗ったことはない

真ん中で優雅にカーブする桁橋、なみはや大橋。高さ45m。
優雅なカーブ
反対から
艶かしいS字
上から、青い橋は千歳橋
正面に天保山大橋

東京のゲートブリッジに匹敵する存在感の港大橋。残念ながら自転車は通れない。
なみはや大橋とは対照的ないかつさ
反対側から
築港の住友赤レンガ倉庫
住友のマーク

安治川の渡船から天保山大橋も撮ろうと思ったけど、けっこうな時間になったのでやめて帰る。その途中にあった地名。

もともと朝潮橋と対になる夕凪橋があったそうだが、橋がなくなって地名もかわったそうな。

なにも考えず絞り開放と絞りまくりで撮って、帰って見てみると絞った方はボケまくり。小絞りボケというそうな。知らんがな。通常使う絞りはF11程度までということを今回学習した。

Merlin Titanium

0 件のコメント:

コメントを投稿