2012年5月21日

お気に入りのコースへ

19日、久しぶりの土曜休み
250kmぐらい走ろうと思い、朝6:00に起床。

しかしAmgen Tour of Californiaのライブストリーミングをかけてみると、日本チャンプジャージの土井選手が山岳コースで逃げに乗っていた。当然のことながら最後まで視聴。土井ちゃん、最後はちぎれたけどよくやった。

結局8:50にスタート。晴天。ロングは無理なので高野山ー天狗木峠ー紀和トンネルー富貴というお気に入りのコースに決定。高野山へはR480でもR371でもない直登コースを初めて登ってみる。

西高野街道から紀見峠はトンネルでショートカット、さくっと橋本。

紀の川を渡ったところに新しい道ができてた。ああ、だいぶ前から九度山近辺にちょびちょびできている無駄に立派な(たぶん)広域農道だな。登ってみるとすぐに終了。


山沿いを適当に走って学文路の上からもう一度その広域農道に入ってみる。初めて走るけどほんと無駄だなあw。ちょっと行くと行き止まりに。少し下って迂回。用地買収が進んでないんだろう。

一旦R480へ下り、赤瀬橋を渡ってすぐに左折。直登コースへ。

序盤は4kmほど10%超の登り。思ったより車が通る。いくつか集落を抜け、尾根に出ると勾配は緩む。神谷の集落まですこしだけ下って、あとは勾配5%ぐらいでまったりと登っていく。その道は県道ではないけれど綺麗な道で、高野山への登りの中では一番お気に入り。いつもはR480から紀伊細川へ下って極楽橋から入る。春は山桜がきれい。

高野山に到着。いつものコンビニで昼飯。

再出発して県道53号へ。この尾根道は自転車をはじめてからのお気に入りの道。おそらく大阪から一番楽に行ける標高1000m越えの場所だと思う。夏に行っても涼しい別世界。

金剛山が正面に見える

天狗木峠で今井方面に下る。いつもは高野辻方面へ行ってから下るので気づかなかったけど、大峰山脈が一望できる素晴らしいビューポイントがあった。見とれてカーブでブレーキが遅れてしまい、後輪を思いっ切りロック。当然フラットスポットができてる(泣)

高見山、大峰山が一望

下って今井から紀和トンネルへ。そこから昔一度落車して左腕血まみれになった下りを慎重に進み、中筒香から富貴方面へ。

恒例のバス停。


富貴からは楽しい下り。対向車2台だけで気持よく下れた。

あとは金剛トンネルを越えて佐備川・石川・大和川経由で帰宅。150km


0 件のコメント:

コメントを投稿