2012年12月31日

今年最後はMTB週間


23日、ロックオンのメンバーでくろんど池のシクロ観戦and里山プチトレイル。

前日にひさかたぶりにpigletを出してきて少々整備、ほったらかしのチューブレス化したタイヤに空気を入れてみる。前輪がエア漏れ気味だったのでシーラント30cc追加。ブレーキはリアがややゆるい感じがしたがエア抜きは面倒なのでそのまま。あとは結局オイルをさしただけ。(適当)

8時に集合してゆっくりとくろんど池へ。着くとちょうどC2が始まるところだった。知り合い(一方的な知り合いも含む)も多いこのカテゴリーを観戦。

最後の周回、シングルトラックセクションでトップがライン取りをミスって後ろの選手がすかさず差す。その後ひっくり返ったかどうかは知らないが白熱していた。

C2を見た後、キッズカテゴリーで岩田2号さんのお子さんを応援、補給食をいれてこなかった面子でレストランで食事する。

C1の前にいつものトレイルへ。たのしく1周してくろんど池へ戻る。

そのあとまた清滝経由で大阪へ。昼飯を食べた組はそのままお別れ。


24日、大阪に帰ってきたta2daさんに誘われてクリスマスイブライド。nob-Pさんとハシさんの4人でMTB足慣らしということでMJ山へ。

本格トレイルは久しぶりだったけど、すぐに感覚を取り戻す。しかし登りのセクションは失敗ばっかり。

DHゾーンの最後の激下りはそつなくこなす。果敢に初トライしたハシさんがゴロン。あとの二人はあえなく降車。



林道を登り返して復路。下り基調を快調に飛ばす。やっぱりここは一番近くて楽しい。
王将で昼飯を取って解散。
帰り道で後輪のエアがぬけぬけ。シュコシュコ空気をいれながら何とか帰宅。すぐに後輪にもシーラント30cc追加。

仕事納めのち29日、またまたta2daさんとnob-pさんとでいつものSK-Y田コース。あべのハルカスが300mになってから初めて十三峠から眺める。大阪の至る所から見えるランドマークになってしまった。SKトレイルをサクッと走ってnob-pさん離脱。



Y田では新規コースを少々開拓してから、いつものロングトレイルへ。やっぱり長い。


昼飯はいつもの店であんかけうどん大を注文。うまし。


ta2daさんはそのままオンロードで帰宅。自分はオンロードでのどか村までちんたら登ってから最後のDH。最近、信貴山から下りるときに使うコースで斜度は普通だけどまずまずテクニカル。下りきる直前でぱっと視界がひらける。


やっぱり冬はMTB

0 件のコメント:

コメントを投稿