2013年2月12日

だらだら三連休



1日目
久しぶりの土曜休日、ゆっくりと起きて11時ごろからMTBの支度をはじめる。
タイヤに空気をいれると後輪エア漏れ・・・テンションだだ下がり。

タイヤに穴が開いてた。外してシーラントを拭きとって裏からパッチをあてる。
再度はめて洗剤をつけてビード上げ。
何度やっても上がらない。必死にポンピングするけど、ポンプもガタがきてて全然駄目。前は出来たのに。

近所のリサイクル自転車屋が無料でエアコンプレッサーを使わせてくれることを思い出して、フレンチバルブアダプターを持ってGo。
あっさりパン、パン、パンッ、とビードがあがる。いままでの苦労は・・・次からは最初からお世話になろう。

家に帰ってシーラントをイン。すぐに安定したけど念のため慣らし運転。公園へいってフロントアップ、バニホの練習。最近pigletはジオメトリの関係でフロントアップが難しいと分かった。geniusならなんとか。

もう山に行く気はなくなって家でごろごろ。そしてホイールのリムが一箇所凹んでいるのに気づいた。パンクの位置とは違ってたのでいつ歪んだんだろう。まあチューブレス化できてるのでいいけど。





2日目
前日夜にメールしてnob-pさんといつもの山へ。午前だけということだったので、SKにはいかず於んぢ越からSG山、JG寺DHを選択。

TY山からルートファインディングもしてみたけれどやはり人が通っていない道は走りにくい。SG山からの眺めは霞でまっしろ。

JGDH周辺でもトレイル探索してみた。トレイルはつながったけど行く意味はあまりないかなあ。JGDHは前回GANCHAKUのバンプをスルーして普通に下る。ぜんぜん駄目。スピード制御できず2回もフロント滑らせてコケた。

12時半にnob-pさんとお別れ。家に帰ってpigletのサスを抜く。jun工房でトラベルスペーサー抜いて115mmにしてもらう予定。pigletは100mmでもなんとかいけるのだがコラムが短くハンドルが低いのだ。

3日目
今年いっていないトレイルの状況把握を目的にとりあえずみずのみから登る。トレイルインしたあとすぐにリアサスの異常に気づく。ネガティブに空気入ってなかった。どうやらエア漏れしているようだ。そういえば前乗ったあとオイルも結構ぼどぼどしてたっけ。ショックが戻るたびにガツンガツン。サスポンプ持ってきてないので諦めて舗装路で帰る。

夜、junさんがわざわざ車でフォークを引き取りに来てくれた。よろしくお願いします。


0 件のコメント:

コメントを投稿