2013年5月29日

九州山口ツーリング1日目その2、秋吉台と東後畑の棚田



本州に上陸して、次の目的地・秋吉台へ。

R2、県道44を走っていく。ありふれた田舎の風景が続く。

50kmほどで秋吉台の入り口に到着。時間を考えて秋芳洞見物は諦めた。

200m弱の標高差でぱっと景色が変わる。

いままでのありきたりな風景が一変。


四国カルストの天狗高原にも昔行ったことがあるけど、そこは標高1300mから1400m。それに比べるとなんと楽なんだ。

カルストロードを縦断して、秋吉台から離れる。

この日のメインイベント、東後畑の棚田へ。

長門市で日本海に出る。この時点で時間に余裕が出来たので、仙崎と青海島にちょっと寄り道。金子みすゞの故郷。


黄波戸で国道を離れて峠をのぼり、まず千畳敷というところに行ってみる。15%以上の坂がきつかった。



峠におりてから東後畑へ。6時30分。アマチュアカメラマンたちが50名ほどスタンバっていた。

日没までのんびりと待つ。


なんといってもここは日没後の漁火と棚田の景色が有名。でもこの日はちょうど満月で集魚灯が効かないのであまり出漁していなかった。

8時に東後畑を離れ、宿泊地の油谷へ。前もって連絡しておいたとはいえ、9時に晩御飯を用意してもらったのでちょっと気が引けた。


0 件のコメント:

コメントを投稿